ベクエムハウス のすべての投稿

満室

皆さま こんにちは。
5月は暑い日が続きましたが、今週末から梅雨に入るといわれています。部屋の換気を良くして、湿度が原因での結露やカビに注意しましょう。

さて、5月末で現空募集物件がすべて成約になり管理物件が満室となりました。厳密に申し上げると、リフォーム中が1件、空予定が1件です。

空室でお困りの方、クレームやトラブルでお悩みの方、是非ベクエムハウスにご相談ください。
適切なアドバイス、より良い提案により早期成約に向けた活動を行います。

童夢館

目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381

全国住みたい街ランキングトップ100を発表!さいたま市と西宮市が躍進。憧れだけど住めない街は東が港区で、西は西宮市か。

株式会社ウェイブダッシュ

全国住みたい街ランキングトップ100を発表!さいたま市と西宮市が躍進。憧れだけど住めない街は東が港区で、西は西宮市か。

株式会社ウェイブダッシュ(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長 河野 由紀)が運営するみんなでつくる地域応援サイト「生活ガイド.com」( https://www.seikatsu-guide.com/ ) の全国住みたい街ランキング2019トップ100と地域別ベスト5を発表いたしました。

20190409news01

この住みたい街ランキング2019は、 生活ガイド.com会員 2,502人が住みたい街として選んだ市区町村を集計したものになります。

横浜市は今回も不動の1位をキープしました。
前回2016年版より躍進したのはいま映画でも話題のさいたま市(41位⇒6位)と西日本で憧れの街常連の西宮市(22位⇒10位)で、 さらに世田谷区、 港区、 福岡市、 神戸市がランクアップ。 京都市(2位⇒11位)と那覇市(10位⇒13位)が残念ながらトップ10落ちしてしまいました。

さらに生活ガイド.comには130項目以上ある行政データのランキングも掲載しており、 そのランキングデータの一部との比較も行ってみました。

20190409news02

転入者数上位は、 面白いことに住みたい街ランキングの上位と同じような顔ぶれとなっております。 ですが11位の世田谷区、 36位の港区47位の西宮市は、 転入者数が他の住みたい街上位市区に比べて少ないことがわかります。

20190409news03

さらに住宅地の土地平均価格をみてみると、 他の住みたい街ランキング上位市区に比べて、 港区、 世田谷区、 西宮市は土地の値段が高いことがわかります。

つまり、 住みたい街として挙げられるにもかかわらず、 他の住みたい街ランキング上位市区に比べて、 転入者数は少なく、 土地が高いことを考えると、 港区、 世田谷区、 西宮市は憧れて住みたいと思うけれど、 なかなか住めない街といえるかもしれません。

▼全国住みたい街ランキング2019 全国ランキング100はこちら
https://www.seikatsu-guide.com/rank_sumitaimachi/

▼全国住みたい街ランキング2019 地域別ベスト5はこちら
https://www.seikatsu-guide.com/rank_sumitaimachi_r/

「生活ガイド.com」
株式会社ウェイブダッシュが運営する、 全国の市と東京23区ごとに200項目以上の行政サービス、 地域・行政情報を掲載しているサイト。 2つの市区で比較ができ、 ランキングも充実。 水道料金や補助金・お祝い金、 子育てに関する情報など、 住まい探しや暮らしに役立つサイトです。


目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381

新築マンション坪単価過去最高値を更新~都心3区、東急線、JR京浜東北線、JR総武線根強い人気~

株式会社マーキュリー

新築マンション坪単価過去最高値を更新~都心3区、東急線、JR京浜東北線、JR総武線根強い人気~

新築マンションのビッグデータを活用し、 不動産情報プラットフォーム事業を行う株式会社マーキュリー(本社:東京都新宿区 代表取締役:陣 隆浩)は、 首都圏で2018年に供給された新築マンションの平均坪単価を集計しました。 その結果を駅別のランキングとして発表致します。

■各エリア軒並み最高値を更新。

20190404news01

首都圏の新築マンション価格が上昇を続けています。 特に東京23区は過去5年間に渡り過去最高値を更新し続け、 2018年には380.2万円まで上昇しました。

要因としては2つ考えられます。 まず、 2011年に発生した東日本大震災の復興需要に加えて2020年の東京オリンピック開催によるインフラ整備や施設の建築などにより建築コストが高騰したこと。
そしてもう一つも2020年東京オリンピック需要によるもので、 地価の上昇という点が要因として挙げられます。

今回は、 高騰している坪単価に注目し、 1都3県で2018年に供給された新築マンションの平均坪単価を駅別に集計し、 上位をランキング形式でまとめました。

20190404news02

まずは東京都のランキングです。
上位10駅のうち、 6駅が港区という結果になりました。 2017年は単価850万円以上の駅は1駅のみでしたが、 2018年は3駅に増えています。
また、 都心3区(千代田区・中央区・港区)に位置する駅が8駅となりました。 都心3区は日本のビジネスの中心地として経済活動が活発なエリアですが、 一方で高級住宅街を擁し、 住宅地としても高い人気を誇っています。 その為、 坪単価も高単価となり多くの駅が上位にランクインする結果となりました。

2018年の注目駅は4位にランクインした渋谷駅です。 再開発が進む渋谷駅を最寄り駅とするザ・パークハウス渋谷南平台とパークコート渋谷ザタワーといった大規模物件が供給されていますが、 この2物件が渋谷駅の平均坪単価を大きく牽引しました。
23区全体では、 平均を上回る坪単価400万円以上の駅が2018年は75駅となっており、 2017年の61駅から大きく数を伸ばしました。 これが要因の一つとなり、 23区全体の平均坪単価が上昇したと考えられます。

20190404news03

前述した、 過去5年間の平均坪単価推移で唯一下落しているのが神奈川県(横浜・川崎)です。
2017年はパークコート山下公園やガーラ・シティ新丸子駅前といった高額物件の供給で坪単価が跳ね上がりましたが、 一時的なものだったと考えられます。

神奈川で特徴的なのは、 東急東横線や東急田園都市線といった「東急線」沿線の需要が高いことです。 東急線は地下鉄にも乗り入れており利便性が高いという特徴に加えて、 自由が丘や武蔵小杉、 二子玉川やたまプラーザなどのおしゃれタウンとしての知名度の高さや、 「田園都市構想」を基にした街づくりにより、 ブランド力が高まったことが要因だと考えられます。
今回のランキングでも上位10物件中6物件(※1)が東急沿線の駅という結果になりました。
(※1)あざみ野駅含む

20190404news04

埼玉県もじわじわと値上がりが続いています。
10物件中5物件がさいたま市のJR沿線駅という結果になりました。 特に、 JR京浜東北線の川口駅~大宮駅間を最寄り駅とする新築マンションの供給が多く、 かつ坪単価が高い傾向が伺えます。
京浜東北線は都内の上野駅や東京駅、 有楽町駅や新橋駅といったオフィスが集中する駅に停車する為、 都内通勤者にとって京浜東北線は利便性が高いと言えます。
この傾向はほぼ例年通りと言え、 埼玉県内における新築マンションは前述したJR京浜東北線の川口駅~大宮駅間を最寄り駅が主軸となっていると考えられます。

20190404news05

千葉県は2017年の188.1万円から17.5万円アップし、 205.6万円という結果になりました。
ランクインした多くが東京23区に隣接する浦安市や市川市に位置する駅という事に加え、 JR総武線沿線の駅が多くランクインしています。
JR総武線は秋葉原駅や新宿駅を停車駅としており、 都内通勤者にとって利便性の高い沿線だと考えられます。
その為、 千葉県においては、 例年JR総武線沿線に供給される新築マンションが県内の相場を牽引する傾向にあると言えます。
今回大きくジャンプアップした駅は4位の津田沼駅。 総戸数759戸、 平均坪単価266.0万の津田沼ザ・タワーが津田沼駅の坪単価上昇の要因となりました。

■坪単価を牽引する駅は、 ほぼ例年通りか。
今回の調査により、 「一都三県で新築マンションの坪単価を牽引する駅は、 ほぼ例年と変わらない」ことがわかりました。

  • ・23区ではビジネスの中心地かつ高級住宅地を擁する都心3区(千代田区・中央区・港区)を最寄りとする駅
  • ・川崎市、 横浜市では交通利便性が高く、 ブランド力の高い東急東横線・東急田園都市線を最寄りとする駅
  • ・埼玉県では都内通勤者にとって利便性の高いJR京浜東北線の川口駅~大宮駅間を最寄りとする駅
  • ・千葉県では23区に隣接する市、 都内通勤者にとって利便性の高いJR総武線沿線を最寄りとする駅

それぞれのエリアで上記のような特徴を持つ駅は、 今後もそのエリアの新築マンション供給の主軸として高単価で供給されると考えられます。
また、 大きなトピックスとして2020年東京オリンピックを来年に控え湾岸エリアの需給動向が活発になると言われていますが、 東京オリンピック需要が新築マンションの相場に対してどれ程のインパクトが出るのか、 引き続き注目が集まりそうです。

Realnetニュースでは、 業界の動向やトレンドを網羅し、 その他にもマーキュリーが保有しているビッグデータを活用したレポートや、 オリジナルの取材記事等も配信しております。

【2018年首都圏新築マンション駅別坪単価ランキング】
https://news.real-net.jp/pickup/95667
※より詳細なレポートを閲覧出来ます。 閲覧にはRealnet会員登録(無料)が必要です。

【Realnetとは】
不動産業界に最適な「情報インフラ」を構築したい―。
Realnetは不動産業界向けの会員制情報サービスとして、 多くの情報を発信してまいりました。
Webサービスのみにとどまらず、 約20年に渡り蓄積してきた約4万物件(住戸数約220万戸)の新築分譲マンションデータを活用し、 新築マンションサーチ、 中古マンションサーチ、 中古マンションチェッカー等のスマートフォンアプリの提供もしております。 総ダウンロード数は35,000ダウンロードを超えました。 (2018年10月末時点)
情報提供以外にも、 「社」から「者(個)」へというテーマのもと、 不動産業に携わる方、 一人一人にご利用頂けるような多角的なサービスの構築を目指し、 そして、 2020年度には会員数50,000人という目標に向けて邁進してまいります。

【サービスURL】
■Realnetニュース
https://news.real-net.jp/
■Realnet
https://real-net.jp/
■Realnet新築マンションサーチ(スマートフォンアプリ)
https://service.mcury.jp/mansionsearch_1/
■Realnet中古マンションサーチ(スマートフォンアプリ)
https://service.mcury.jp/chuko_1/
■Realnet中古マンションチェッカー(スマートフォンアプリ)
https://service.mcury.jp/checker_1/

≪マーキュリーとは≫
新築分譲マンション業界で導入シェア9割を誇る“サマリネットシリーズ”を中心に、 約20年にわたり不動産業界向け情報サービスを展開してきました。 1995年以降に分譲された約4万物件(住戸数約220万戸)もの新築マンションデータを保有しております。 これからも情報収集力と分析ノウハウを生かして、 不動産に関わる多くの人の満足を創造して参ります。

≪会社概要≫
会社名:株式会社マーキュリー
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル43階(私書箱157号)
TEL:03-5339-0950(代表)
FAX:03-5339-0951(代表)
URL: https://mcury.jp/
代表取締役:陣 隆浩
設立年月:1991年05月


目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381

情報サイト「フローリング総合研究所」がオープン!フローリングに関するあらゆる情報を網羅し、住まいづくりをバックアップ。

朝日ウッドテック株式会社

情報サイト「フローリング総合研究所」がオープン!フローリングに関するあらゆる情報を網羅し、住まいづくりをバックアップ。

木質建材メーカー朝日ウッドテック株式会社(大阪市中央区南本町4-5-10 海堀哲也社長)は、 フローリングを切り口に関連する情報をまとめたウェブサイト『フローリング総合研究所』を公開しました。 『フローリング総合研究所』は、 1.床は大事研究室 2.木のこと研究室 3.フローリング研究室 4.コーディネート研究室 5.メンテナンス研究室 の5つの研究室から構成されており、 それぞれの研究室であらゆる角度からフローリングを追求する今までにないお役立ち情報サイトとなっております。

情報サイト「フローリング総合研究所」   https://lab.woodtec.co.jp/

20190402news01

『フローリング総合研究所』は、 今まで朝日ウッドテックが蓄積してきた木と床に関する情報と、 住宅・建築に携わるプロフェッショナルに協力頂き新たに作成したコンテンツで構成される「木質フローリング」に特化した情報サイトです。 住まいづくりに携わるプロユーザーだけでなく、 住宅の新築、 リフォームを検討されている一般エンドユーザーも、 様々な角度からフローリングについての理解を深めることが出来るサイトとなっています。
靴脱ぎの文化を持つ日本人にとって、 住宅の床は暮らしの傍に寄り添う存在です。 また、 日本の建築様式においては、 床から家づくりを始めることから、 床は建築としての住まいの起点でもあります。 『フローリング総合研究所』は、 創業以来、 木の床=フローリングと向き合い続けてきた当社が、 「床は大事。 」という想いをこめて作った情報サイトで、 住まいづくりに携わるプロユーザーと住まい手が木質フローリングに対して正しく理解を深め、 その魅力を知っていただくことを通じて、 より良い暮らしを実現することを目指しています。

1.床は大事研究室
建築やデザインのプロたちが、 住まいや素材などの様々な視点から「床は大事」について語っています。

20190402news02

2.木のこと研究室
全国各地の神社やお寺などを巡って撮影した美樹や大樹を紹介する「美樹礼賛」や「樹種物語」「木と楽器」など、 木の物語をたくさん紹介しています。

20190402news03

3.フローリング研究室
新しく住宅を建てられる方やリフォームされる方が参考にできるフローリングの「選び方」、 また、 フローリングの「デザイン」「種類」「歴史」「森の木からフローリングができるまでの工程」をご紹介しています。

20190402news04

4.コーディネート研究室
インテリアコーディネートの基礎知識や、 海外の展示会レポートから最新インテリアトレンド情報がわかります。

20190402news05

5.メンテナンス研究室
フローリングの種類別にお手入れ方法を紹介しています。

20190402news06

【参加型コンテンツ】
●4択のクイズ形式でフロー リングの知識を学ぶことができる「フローリング検定」

20190402news07

●Yes,Noを選んで最適なフローリングがわかる「あなたにぴったりのフローリング診断」

20190402news08

●あなたの一票を投票する「床は大事総選挙」

20190402news09

情報サイト「フローリング総合研究所」 https://lab.woodtec.co.jp/


目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381

【新しい家に求める環境は「生活にあった間取り」】暮らしに関するアンケート

株式会社NEXER

【新しい家に求める環境は「生活にあった間取り」】暮らしに関するアンケート

住宅に関するアンケート結果を公開

インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、不動産の売買・賃貸仲介業を行う「株式会社オフィスパートナー」(代表:柴崎 龍太郎)と共同で「暮らしに関するアンケート」を下記の通り実施しましたので、その結果を公開します。

【実施概要】
実施期間:2019/1/1~2019/1/31
実施対象:持ち家に住んでいるボイスノート会員
集計対象:844人

【アンケート結果】
・今の家に不満を感じる点で最も多いのは「収納が少ない」こと
・5割以上の人が、新しい家に「生活に合った間取り」を求めている

◆持ち家に住む人が今の家に感じる不満で最も多いのは「収納の少なさ」
マイホームは基本長く住むことが前提ですが、いざ住み始めると「ここがこうならいいのに・・・」と思うことは少なからず出てきます。
そうした不満が募ると、今度は住宅の買い替えを検討する必要も出てくるでしょう。

そんな住宅に関する状況を、持ち家に住んでいるボイスノート会員844人を対象に調査しました。
まず、今の家でどこに不満を感じるか聞いてみました。

20190329news01

「収納が少ない」が29.0%で最多でした。続いて、「駅から遠い」「狭い」の順に多い結果となりました。

続いて、もし新しい家を購入するならどういった環境を求めるかを聞いてみました。

20190329news02

最も多かったのは「生活に合った間取り」で52.1%。次に多かったのは「立地の良さ」で44.2%でした。

◆後悔しないマンションの売却なら株式会社オフィスパートナー
今回共同調査を行った株式会社オフィスパートナーはマンション売却に関する相談を受け付けています。

20190329news03

依頼主とエンドユーザーの仲介として直接物件を販売。売れるタイミングを逃さず相場より高めの売却額を目指すことが出来ます。

一戸建て住宅への住み替えでマンション売却をお考えの方も、相続に関するご相談が出来る、不動産売却専門のオフィスパートナーへ是非お任せ下さい。

※アンケートデータを記事等で引用される場合には、「株式会社NEXERと株式会社オフィスパートナーの共同調査」である旨と、プレスリリース該当記事のURLを合わせてご紹介いただきますようお願いいたします。

【株式会社オフィスパートナーについて】
会社名:株式会社オフィスパートナー
本社:〒101-0047 東京都千代田区内神田2丁目9−9 会田ビル3階
Tel:03-3252-2960
URL:https://o-partner.co.jp/lp/

【ボイスノートについて】
『ボイスノート』は、会員14万人のアンケートサイトです。
10問500サンプル4万円からと業界最安値クラスでアンケートが実施できるほか、アンケート結果に基づきターゲットを絞り込んだ上でピンポイントで広告を表示するサービスを行っております。
URL : https://www.voicenote.jp/

【株式会社NEXERについて】
本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F
代表者:代表取締役 宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
URL:https://www.nexer.co.jp
事業内容:インターネットリサーチ、広告、コンテンツ企画・提供


目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381

3.28満開で満室!

昨日、東京の桜が満開との報道があった。
しかし、今日も仕事の行き帰りにあちこちの桜を見たが、
どこも満開ではなかった。
標本木が発信源だからしかたないか。
実は桜の花の開花や満開は日当りと気温によって同じエリアでもかなりの差がある。たとえば明治通りの内側と外側では一週間も差があるところもある。
これからONE WEEK、あちこちでお花見宴会が催される。
もちろん、花見の散歩をする人もいるだろう。
かくいう私は今のところ花見宴会の予定なし。
注意してみると、名所ではないが近所にもきれいに咲いている桜がある。日曜の昼間、神社の境内桜や公園桜を見て歩こうと思う。祈る!雨が降らないことを。
そして、私たちには満開だけでなく満室も大事、
あとONE WEEKで空室を満室にします!


目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381

『西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業』都市計画決定のお知らせ

住友商事株式会社

『西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業』都市計画決定のお知らせ

日本の分譲マンションにおける「最高層(235m)」「最高階数(65階)」「最大級規模(約3,200戸)」の再開発プロジェクト※

西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発準備組合(理事長:八木 秀夫 以下、 本準備組合)と、 本準備組合に事業推進協力者・事業協力者として参画している、 野村不動産株式会社(本社:東京都 新宿区/代表取締役社長:宮嶋 誠一)、 住友商事株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役 社長執行役員CEO:兵頭 誠之)、 東京建物株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役 社長執行役員:野村 均)、 一般財団法人首都圏不燃建築公社(本社:東京都港区/理事長:田中 裕司)、 前田建設工業株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:前田 操治)は、 「西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業(以下、 本事業)」について、 2019年3月15日付けで、 新宿区より 都市計画決定の告示がなされましたことを、 お知らせいたします。

20190319news01

完成予想イメージ図

※「建物高さ」「階数」については、 日本の分譲マンションでは最高層、 最高階数となります(オフィスなどが入った複合再開発案件除く)。 「戸数規模」については、 平成以降においては、 現在計画されている晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業(HARUMI FLAG)の5,632戸に次ぐ戸数となります。 2019年2月21日時点のもの。 不動産経済研究所調べ

1.本事業について
本事業は、 細い道路が多く老朽化した木造家屋の密集地の解消をめざして、 地区内権利者有志により1993年に再開発研究会が設立されたことに起因します。 その後地道な啓発活動により、 2001年8月に本準備組合が設立され、 リーマンショックや東日本大震災を経て、 地区範囲や計画案の見直しを行いつつ、 事業推進協力者の野村不動産・住友商事・東京建物・首都圏不燃建築公社、 事業協力者の前田建設工業の協力のもと、 当該再開発計画を進めてまいりました。
本地区は計画面積約4.8haの区域であり、 南西側約300mに京王新線「初台」駅、 北東約700mに 都営大江戸線「都庁前」駅、 南東側約700mに小田急線「参宮橋」駅、 東側約1.1kmにJR「新宿」駅が 位置しております。 また周辺は、 北側に緑豊かな「新宿中央公園」、 北東方面に高層ビルが建ち並ぶ「新宿西口エリア」、 南西方面に「新国立劇場」「東京オペラシティ コンサートホール」等の文化施設、 南北方面には住居系の市街地が広がるなど、 多様性あふれる地区となっております。
本事業により、 地区外周道路の拡幅とともに「初台」駅からの歩行者のバリアフリー動線の確保、 質の高い住環境・みどり豊かな憩いの空間等が創出されます。 また、 魅力ある商業系施設・業務系施設や生活支援施設を 導入することで、 本地区を含む周辺エリアの都市の魅力向上を促進するとともに、 地域交流の場の整備を図ります。

2.本事業の特長

本事業においては、 分譲マンションのみならず、 商業系施設、 業務系施設、 生活支援施設のほか、 周辺道路の拡幅など、 以下の様々な整備計画を予定しております。

■地域の交通環境の向上・改善や、 地区の高度利用を支える都市基盤の整備
・計画地の北側に位置する都市計画道路(水道道路)の拡幅整備
・A-1街区両側の区画道路※の新設整備及び拡幅整備(※:「3.現況・位置図など」の開発事業予定区域 敷地配置図参照)

■地域の一時的な避難集合場所や、 防災性の向上に寄与する施設の整備
・広場の整備:約4,500 平方メートル (地上レベル、 マンホールトイレを設置)、 約1,100 平方メートル (デッキレベル)
・防災備蓄倉庫の整備:約100 平方メートル
・災害時帰宅困難者対策として飲食店共用部の一部と大屋根下の広場を開放:約470 平方メートル

■地域の利便性、 回遊性の向上を図る歩行者空間・歩行者ネットワークの整備
・初台駅~新宿駅方面への歩行者デッキを整備(初台駅~十二社通りまでを整備)
・地区外周部に歩道状空地を整備

■地域コミュニティ・にぎわい・利便性の向上を図る施設の整備
・子育て支援施設の整備:約700 平方メートル (保育園)
・地域の利便性の向上を図る商業施設の整備:約24,000 平方メートル
・地域コミュニティ・にぎわいの形成を図る施設の整備(上記記載の広場、 商業施設等)

3.現況・位置図など

20190319news02

北西方面より空撮(2018年8月エスエス企画撮影)

20190319news03

左図:位置図
右図:開発事業予定区域 敷地配置図

4.完成予想イメージ

20190319news04

新宿副都心エリアの空撮写真に建物完成予想パースをはめ込んでおります。

20190319news05

大屋根の完成イメージ

20190319news06

広場の完成イメージ

20190319news07

水道道路の拡幅イメージ

20190319news08

歩行者デッキの完成イメージ
※建物について現在計画中であり、 今後変更となる可能性がございます。

5.計画概要

施行地区の名称      西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
所在           東京都新宿区西新宿三丁目8~19番(地番)
施行区域面積       約4.8ha
施行者の名称       西新宿三丁目西地区市街地再開発準備組合
建築面積         A-1街区 北棟約9,100平方メートル 、 南棟約10,800平方メートル
A-2街区 約340平方メートル
A-3街区 約200平方メートル
延べ面積         A-1街区 北棟約181,600平方メートル 、 南棟約203,100平方メートル
A-2街区 約3,700平方メートル
A-3街区 約1,500平方メートル
建築物の高さの最高限度  A-1街区 北棟約235m、 南棟約235m
A-2街区 約35m
A-3街区 約35m
主要用途         A-1街区 住宅、 店舗、 事務所、 生活支援施設、 駐車場、 保育所等
A-2・3街区 住宅、 店舗、 生活支援施設、 駐車場等
住宅の予定戸数      約3,200戸
事業関係者        事業推進協力者
野村不動産株式会社、 住友商事株式会社、 東京建物株式会社、
一般財団法人首都圏不燃建築公社
事業協力者        前田建設工業株式会社
事業推進コンサル     株式会社佐藤不動産鑑定コンサルティング、 株式会社上野計画事務所、
株式会社梓設計、 株式会社環境管理センター

6.今後のスケジュール
2020年度:本組合設立認可(予定)
2021年度:権利変換計画認可(予定)
2022年度:工事着工(解体工事含む)(予定)
2029年度:工事竣工(予定)

<参考資料>
■住友商事のマテリアリティ(重要課題)
住友商事グループは『社会とともに持続的に成長するための6つのマテリアリティ(重要課題)』を、 事業戦略の策定や個々のビジネスの意思決定プロセスにおける重要な要素と位置付け、 事業活動を通じて課題を解決することで持続的な成長を図っていきます。 本事業は、 特に「快適で心躍る暮らしの基盤づくり」に資する事業です。

20190319news09

目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381

<耐震・地震に関する全国意識調査>耐震意識の高い「耐震県」1位は神奈川、47位は広島に

NCN

<耐震・地震に関する全国意識調査>耐震意識の高い「耐震県」1位は神奈川、47位は広島に

本当に震度6までは大丈夫?自分の家に耐震性能が「わからない」33.8% 緊急地震速報が発令しても「すぐに動けなかった」61.8%

日本に安心・安全な木構造を普及させるべく木造耐震設計事業など手掛ける株式会社エヌ・シー・エヌ(東京都港区・代表取締役社長 田鎖郁男)は、 全国2,889名に“耐震に関する全国意識調査”を実施しました。 その結果、 住宅の耐震意識と地震への備えに関する回答の合計を数値化した都道府県別総合ランキングは、 1位「神奈川」、 2位「岩手」、 3位「兵庫」となりました。

20190315news01

耐震県ランキング 1位「神奈川」、 2位「岩手」、 3位「兵庫」
全国の2,889名に対して、 「住宅の耐震意識」と「地震への備え」に関する調査を実施。 その都道府県別の回答率をスコア化し、 各設問のスコアを合計した値をもとに「耐震県」ランキングを作成しました。 その結果、 1位「神奈川」、 2位「岩手」、 3位「兵庫」、 4位「宮城」、 5位「青森」と、 東日本大震災や阪神淡路大震災で被災した地域が多くランクインする中、 関東の神奈川が耐震の認知・理解などを示す「住宅の耐震意識」で4位、 「地震への備え」で1位と両項目で高いスコアを記録し「耐震県」総合1位 になりました。 総務省統計局の「平成25年住宅・土地統計調査」によると、 神奈川は東日本大震災による県外からの転入世帯も多く、 被災経験の中でより高い耐震意識を持つ方が多くなっているのかもしれません。 一方で、 下位3県は45位「京都」、 46位「島根」、 47位「広島」となりました。

20190315news02

現在住んでいるエリアで30年以内に大地震はくると思う?

思う・・・「徳島」78%、 一方で「富山」は14%に

20190315news03

総合ランキングに関する設問とは別に、 まずは地震に対する意識を知るべく「自分の住むエリアで、 今後30年以内に震度7以上の地震が起きる可能性があると思うか」について伺うと、 「徳島」78%、 「山梨」75%、 「静岡」73%となりました。 かねてより想定されている南海トラフ巨大地震や、 連動して富士山噴火による大地震を懸念しての結果であることが予想されます。 一方で、 「富山」「石川」や「沖縄」「長崎」「佐賀」では大地震の可能性を少ないと見ている結果となりました。

自分の家は震度7まで耐えると思うは13.2%

震度6までは大丈夫、 震度7は厳しいとの予想が最多

20190315news04

また、 自分の住まいがどの震度まで耐えると思うかについては、 震度7以上までと回答したのは全体で13.2%になりました。 最も多かったのは「震度6まで」32.6%、 次いで「震度5まで」22.4%となりました。 下位の県においては、 「震度4」までと予想する方も1割前後いる結果となりました。

3人に1人は自分の家の耐震性能がわからないことが判明

「今の住まいが耐震性能を備えている」1位「兵庫」、 2位「神奈川」

20190315news05

「現在の住まいが耐震性能を備えているか」(※)の問いには、 全体では「はい」28.9%、 「いいえ」37.3%、 「わからない」33.8%となり、 3人に1人は耐震かどうかわからないまま住んでいることがわかりました。
また、 耐震性能を備えていると回答した割合の高い都道府県は、 総合ランキングでも上位の「兵庫」「神奈川」「宮城」となりました。

(※)「耐震性能を備えている」とは、 耐震等級1以上を有する住宅。

「兵庫」「神奈川」は耐震住宅でも完全には満足できていない?

耐震意識の高さが浮き彫りに

20190315news06

現在のお住まいが耐震性能を備えていると回答した方に、 耐震性能への満足度を伺うと、 「岡山」「熊本」「広島」「宮崎」「沖縄」と西日本エリアが上位を独占する結果に。 また、 「不満」に感じる方は全体ではほぼ見られなかったものの、 「満足」と回答した割合が少なかった県には、 耐震住宅導入割合が上位だった「兵庫」「神奈川」が入るという結果に。 耐震性能を備えた住まいでも、 100%の満足感は得られている方は少なく、 「兵庫」「神奈川」の耐震意識の高さが伺える結果となりました。

耐震性能にいくらまでかけられる?もっとも高額が多かったのは「千葉」「大阪」「東京」

20190315news07

実際に住宅建築や購入の際に、 耐震性能のためにいくらまでかけられるかについては、 最も高い選択肢の「201万円以上」は全体で7.2%、 都道府県別では「千葉」「大阪」「東京・福岡」の順となりました。

地震への備え「備蓄している」40.7%、 「避難経路知っている」61.2%

20190315news09
20190315news08

住宅への耐震意識の延長として、 地震に対しての備えについても伺いました。 地震に備えて、 「備蓄している」40.7%、 「避難経路を知っている」61.2%の結果となりました。 都道府県別に見ると、 備蓄は「東京」「千葉」「神奈川」と首都圏に集中、 一方で避難経路については「長野」「神奈川」「沖縄」が上位となりました。 「神奈川」や「三重」は両方で上位に入り地震への高い意識が伺えます。
下位の県も見ると、 ともに上位層の半分以下の割合となっており「広島」や「長崎」をともに低い結果となりました。

緊急地震速報がなっても動けない!「すぐには動けなかった」61.8%

20190315news10

それでは、 備えをしていたとしても実際に行動ができたかどうかを調べるために、 「緊急地震速報発令時に、 すぐに行動ができたか」を伺うと全体では23.9%にとどまり、 「すぐには何もできなかった」が61.8%となりました。 準備をしていてもいざその時がくると、 具体的には動けていない方が多い実態が明らかになりました。
その中で都道府県別に見てみると、 「行動がすぐできた」は「岩手」「宮城」「青森」「福島」と、 東日本大震災の発生エリアの県が上位に。 被災の体験を活かして、 地震の際にはすぐに行動できる方が他エリアより多いことが伺える結果となりました。

地震対策「日常品・非常持ち出し品の用意」63.2%、 「耐震性の確認」については19.0%に

20190315news11

「地震に備えて行っていること、 または行おうと思っていること」を伺うと、 全体で最も多かったのは「日常品・非常持ち出し品の用意」が63.2%、 次いで「家具などの転倒防止策」43.2%、 「避難所の確認」41.2%となりました。 一方で、 「耐震性の確認」や「住まいの耐震化」については、 それぞれ19.0%、 9.1%にとどまる結果となりました。
「耐震」について都道府県別にみると、 沖縄と神奈川が「耐震性の確認」「住まいの耐震化」ともに上位に入り、 耐震への高い関心が伺える結果となりました。

本調査結果を踏まえ、 当社では日本の豊かな暮らしの実現に向け、 「安心・安全な木構造の普及」を目標にすべての木造住宅に構造計算を実施します。

【調査概要】
実施期間 :2019年2月18日~2月21日
調査対象者:全国47都道府県2,889名
調査方法 :インターネット調査

東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への上場承認(2019年3月14日上場)
株式会社エヌ・シー・エヌ 概要

創業以来20年以上にわたり木造耐震設計事業を中心とした事業を展開し、 構造計算から建築資材の供給、 温熱計算、 性能保証及び金融サポートまで一括管理することで、 木造建築の耐震性の向上による安全性の確保と資産価値向上に寄与してまいりました。 今後も、 「日本に安心・安全な木構造を普及させる」、 「日本に資産価値のある住宅を提供する仕組みをつくる」 という目標のもと、 「耐震構法SE構法」による木造耐震設計事業ほかの運営に邁進してまいります。

所在地 :〒108-0075 東京都港区港南1-7-18 A-PLACE品川東
代表者 :代表取締役社長 田鎖郁男
設立  :1996年12月11日
事業内容:
– 木造耐震設計事業
耐震構法SE構法(SE構法の開発、 構造計算、 資材販売、 品質履歴管理、 性能保証)
– 建築ネットワーク事業
(建設会社ネットワーク、 住宅ブランド、 設計事務所ネットワーク)
– 建築関連サポート
(登録施工店サポート、 長期優良住宅認定申請サポート、 保険金融サポート)
URL  : https://www.ncn-se.co.jp/


目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381

子供のベランダからの転落防止へ手すりの安全対策強化 東京都生活文化局推奨仕様にYKK AP全4デザインで対応

YKK AP株式会社

子供のベランダからの転落防止へ手すりの安全対策強化 東京都生活文化局推奨仕様にYKK AP全4デザインで対応

~ 手すり高さや格子の隙間に配慮した新商品発売 ~

YKK APでは、 木造躯体式バルコニー用ハンドレールやユニット式バルコニーなどのベランダ手すりについて、 2018年に東京都生活文化局が提言した「子供のベランダからの転落防止のための手すりの安全対策」で推奨する仕様に対して、 2019年4月1日から新商品追加発売によりYKK APの全4デザインで対応可能となります。

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、 社長:堀 秀充)では、 木造躯体式バルコニー用ハンドレールやユニット式バルコニーなどのベランダ手すりについて、 2018年に東京都生活文化局が提言した「子供のベランダからの転落防止のための手すりの安全対策」で推奨する仕様に対して、 2019年4月1日から新商品追加発売によりYKK APの全4デザイン(※1)で対応可能となります。

20190314news01

子供がベランダから転落する事故が多く起きている状況を受け、 東京都生活文化局が2018年に提言した内容は多岐にわたりますが、 大きく分類すると「手すりの乗り越え防止」と「手すりの隙間からのすり抜け防止」の2項目があります。
「手すりの乗り越え防止」については、 手すりの高さを建築基準法施行令(第126条)の1,100mm以上を上回る1,200mm以上を推奨し、 また、 足がかり上端からの手すりの高さを900mm以上とすることも推奨しています。 「手すりの隙間からのすり抜け防止」については、 手すり子間隔などの隙間を日本工業規格(JIS A 6601)の110mm以下を下回る90mm以下とすることが推奨されています。

YKK APでは、 これらの推奨値にいち早くハンドレール/バルコニーで対応するために、 既に対応可能であったハンドレール各デザイン(たて系、 横系、 パネル・ガラス系)に加え、 ロートアイアン調アルミ鋳物の「シャローネ ハンドレール」や、 「ルシアス バルコニー」のオプション充実(後付手すり、 たて格子間の隙間90mm以下、 隙間調整材の対応)など、 新商品を追加発売します。

これからもYKK APは、 安全で快適な住環境をお届けする商品を提案してまいります。

※1:「ルシアスハンドレール」「エルビュートハンドレール」「シャローネハンドレール」「ルシアスバルコニー」で展開している「たて系」「横系」「パネル・ガラス系」「鋳物系」の4デザインカテゴリー。

■「子供のベランダからの転落防止のための手すりの安全対策」の推奨内容
(東京都生活文化局/2018年)

20190314news02

■YKK APハンドレール/バルコニー適合一覧
下表赤枠内の新商品追加により、 YKK APのハンドレール/バルコニー全4デザインカテゴリーで東京都生活文化局推奨仕様への対応が可能となりました。

20190314news03

■推奨仕様対応の新商品概要

20190314news04

※2:参考価格は部材標準販売価格で、 消費税・組立施工費・現場搬入費などは含まれません。

≪参考情報≫
第12回 キッズデザイン賞(2018年)の審査委員長特別賞を受賞し、 本件の推奨仕様にも対応する「ルシアス バルコニー」が、 NPO法人 Safe Kids Japan( https://safekidsjapan.org/ )が発行する「みんなで作る子どもの傷害予防カレンダー」2019年度版(4月はじまり)の4月度で紹介されました。

20190314news05

< お客様からのお問い合わせ先 >
YKK AP株式会社 お客様相談室
一般のお客様
TEL:0120-20-4134
建築・設計関係者様
TEL:0120-72-4134
http://www.ykkap.co.jp


目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381

2018年新築マンション坪単価ランキング発表~過去最高値を更新。牽引したのは渋谷区~

株式会社マーキュリー

2018年新築マンション坪単価ランキング発表~過去最高値を更新。牽引したのは渋谷区~

新築マンション業界で導入シェア9割のマーケティングシステム“サマリネットシリーズ”を提供する株式会社マーキュリー(本社:東京都新宿区 代表取締役:陣 隆浩)は、 首都圏で2018年に供給された新築マンションの平均坪単価上位ランキングを発表致します。

■平均価格、 平均坪単価ともに過去最高値を記録。

2020年の東京オリンピック開催が決まった2013年9月を契機に、 上昇を続けている首都圏の新築マンション価格。 2018年の新築マンション年間平均価格(首都圏)は5,879万円と、 過去最高値を記録しました。 (※1)
そこでマーキュリーは、 2018年に供給された新築マンション全720棟(※2)より、 平均坪単価が高いマンションをランキング形式でまとめました。
(※1)マーキュリーのデータベースより算出。
(※2)マンションサマリ調べ。 2018年に5戸以上供給された首都圏(一都三県)の新築マンションを対象。

20190307news01

※1位~50位までの全体ランキングダウンロードはこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d18769-20190307-4211.pdf

■2018年の新築マンション市場は渋谷区が牽引する結果に。

平均坪単価上位50物件のエリア分布は、 全て東京23区という結果になりました。
渋谷区が18棟の供給で全体の36%を占め、 次いで港区が15物件で全体の30%を占めました。
戸数(総戸数ベース)でも渋谷区が1,945戸で全体の半分以上を占める51%となり、 港区の672戸に大きく差をつけています。
渋谷区は、 ランキング上位10棟に3棟がランクインしていますが、 そのどれも総戸数100戸を超える大規模物件です。 なかでも、 ザ・パークハウス渋谷南平台とパークコート渋谷ザタワーは、 オフィスビルや商業ビルの建設など再開発が進む渋谷駅を最寄り駅としており、 再開発の効果が顕著に出ていると考えられます。
国土交通省が公表した平成30年の公示地価によると、 渋谷区内の8地点が変動率のトップテン入り。 渋谷区全体の上昇率も9・2%と東京都内でも1位となっています。
今回ランクインした渋谷区のマンションはこういった地価上昇の影響を受け、 平均坪単価が上昇しているといえます。

20190307news02

上記を見てみると、 平均面積60平方メートル 台以下の場合、 平均坪単価の上限は600万円台だという事が分かります。
一方で平均坪単価800万円台以上の物件は全て平均面積80平方メートル 以上となっています。 なかには100平方メートル を超える広さの物件もありますが、 これは全て平均坪単価が700万円以上の物件です。

■総括:良い(資産性の高い)マンションは相場に左右されない。
新築マンションは2020年東京オリンピックまで高騰を続け、 その後下落するのでは?とメディアで囁かれている中、 マーキュリーとしては、 「良い物件はいつの時代も高い」と考えています。
そのうえで、 2020年東京オリンピック後も、 都心部の超一等地というエリア性、 100平方メートル を超える広さ、 商品企画(スペック)の格の違いなど、 マンションを構成する全ての要素において高い水準の物件は、 その年その年の相場に左右されることなく、 高単価で供給されるでしょう。

Realnetニュースでは、 業界の動向やトレンドを網羅し、 その他にもマーキュリーが保有しているビッグデータを活用したレポートや、 オリジナルの取材記事等も配信しております。

【2018年首都圏新築マンション坪単価ランキング】
https://news.real-net.jp/pickup/93856
※より詳細なレポートを閲覧出来ます。 閲覧にはRealnet会員登録(無料)が必要です。

【Realnetとは】
不動産業界に最適な「情報インフラ」を構築したい―。
Realnetは不動産業界向けの会員制情報サービスとして、 多くの情報を発信してまいりました。
Webサービスのみにとどまらず、 約20年に渡り蓄積してきた約4万物件(住戸数約220万戸)の新築分譲マンションデータを活用し、 新築マンションサーチ、 中古マンションサーチ、 中古マンションチェッカー等のスマートフォンアプリの提供もしております。 総ダウンロード数は35,000ダウンロードを超えました。 (2018年10月末時点)
情報提供以外にも、 「社」から「者(個)」へというテーマのもと、 不動産業に携わる方、 一人一人にご利用頂けるような多角的なサービスの構築を目指し、 そして、 2020年度には会員数50,000人という目標に向けて邁進してまいります。

【サービスURL】
■Realnetニュース
https://news.real-net.jp/
■Realnet
https://real-net.jp/
■Realnet新築マンションサーチ(スマートフォンアプリ)
https://service.mcury.jp/mansionsearch_1/
■Realnet中古マンションサーチ(スマートフォンアプリ)
https://service.mcury.jp/chuko_1/
■Realnet中古マンションチェッカー(スマートフォンアプリ)
https://service.mcury.jp/checker_1/

≪マーキュリーとは≫
新築分譲マンション業界で導入シェア9割を誇る“サマリネットシリーズ”を中心に、 約20年にわたり不動産業界向け情報サービスを展開してきました。 1995年以降に分譲された約4万物件(住戸数約220万戸)もの新築マンションデータを保有しております。 これからも情報収集力と分析ノウハウを生かして、 不動産に関わる多くの人の満足を創造して参ります。

≪会社概要≫
会社名:株式会社マーキュリー
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル43階(私書箱157号)
TEL:03-5339-0950(代表)
FAX:03-5339-0951(代表)
URL: https://mcury.jp/
代表取締役:陣 隆浩
設立年月:1991年05月


目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381

「相談サポート通信 相談者実態調査」近隣トラブルの経験者は全体の28%となり 2016年調査(47%)と比較して大きく減少 新たなトラブルの発生を恐れて3割の人は近隣トラブルを相談せず

日本法規情報株式会社

「相談サポート通信 相談者実態調査」近隣トラブルの経験者は全体の28%となり 2016年調査(47%)と比較して大きく減少 新たなトラブルの発生を恐れて3割の人は近隣トラブルを相談せず

日本法規情報株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:今村 愼太郎  https://nlinfo.co.jp/ )は、 運営する以下のサイトの運用情報やアンケートを元に、 「近隣トラブルに関するアンケート調査」について発表しました。 (日本法規情報株式会社では定期的に法律関連の話題に対して意識調査を行い発表しております)

不動産問題・不動産トラブル訴訟相談サポート https://www.soudan-form.com/hudousantrouble-support/

20190301news01

都市部では、 隣人同士の付き合いが減少していると言われています。 ご近所の方々とは、 お互いのことを知らない者同士の小さなコミュニティですので、 些細なことがトラブルに発展する場合が多くあります。 近所の人間関係が希薄化することで、 これまでは“お互い様”で済まされていた小さな問題が表面化し、 深刻化することも少なくはありません。

そこで、 近隣トラブルの現状についての意識調査を行いました。

■およそ3人に1人が実際に近隣トラブルにあった経験あり

質問:これまでに近隣トラブルに遭ったことはありますか?(単一回答)

20190301news02

調査の結果、 近隣トラブルに遭った「経験がある」と回答した人が28%、 近隣トラブルの経験が「自分はないが、 身の回りで聞いたことはある」と回答した人が33%、 「自他共にない」と回答した人が39%となりました。 およそ3人に1人が実際に近隣トラブルに遭った経験があることが分かりました。

近隣トラブルに遭った「経験がある」と、 「自分はないが、 身の回りで聞いたことはある」を合わせると61%となり、 過半数以上が、 自分やまわりの人が近隣トラブルに遭った経験があるということが分かりました。

また、 当社で2016年に行った同様の調査※1では、 47%の人が「ご近所トラブルに巻き込まれたことがある」と回答しており、 今回が28%であることから、 近隣トラブルの発生率は下がっているとも考えられるでしょう。

※1「近隣トラブルに関する実態調査」あなたのご近所でも起きている!?ご近所トラブルに巻き込まれたことがある人は、 2人に1人!トラブル解決に動く人は、 全体の7割近くに!( https://news.soudan-form.com/news/post183.html

近隣トラブルというと様々な内容がありますが、 具体的にどのようなトラブルが多いのでしょうか。

■遭遇した近隣トラブルの中では、 騒音トラブルが増加

質問:経験したトラブルはどのようなものでしたか?(複数回答)

20190301news03

調査の結果は、 「騒音(子どもの泣き声、 ペットの鳴き声などを含む)」が30%、 「境界線の問題」が17%、 「ゴミの不法投棄、 ポイ捨て」が13%、 「理由が分からないが無視する、 難癖をつける人がいる」が11%、 「その他」が29%となりました。

「騒音(子どもの泣き声、 ペットの鳴き声などを含む)」と回答した人が30%(2016年、 20%)となり、 近隣トラブルは「騒音」における被害が最も多いということが分かりました。

また、 前回(2016年)の調査と比べると、 10%増加しており、 「騒音」によるトラブルが増加傾向にあるようです。

次に、 トラブル経験者はどのような対応を取っているのかを調べました。

■トラブル経験者の約3割がトラブルについて誰にも相談せず

質問:そのトラブルについて誰かに相談しましたか?(単一回答)

20190301news04

調査の結果は、 「相談していない」が31%、 「警察などの公的機関」が17%、 「親・兄弟等」が13%、 「本人に直接相談した」が11%、 「信頼できる友人」が8%、 「士業などの専門家」が8%、 「その他」が12%となりました。

3割を越す人が、 近隣トラブルについて誰にも相談していないことが明らかになりました。

そこで、 なぜトラブルについて相談をしないのかを調査しました。

■およそ半数の人が新たなトラブル発生を恐れて、 他人への相談を回避する傾向に

質問:相談をしなかった理由は?(単一回答)

20190301news05

調査の結果、 「余計トラブルになりそうだったので」という回答が49%、 「近隣なので、 顔を合わせた時に気まずいので」という回答が25%、 「ご近所同士、 迷惑をかけるのはお互い様なので」という回答が8%、 「相手が近隣の重鎮的な存在(権力をもった存在)であったので」という回答が4%、 「その他」という回答が14%となりました。

およそ半数の人が、 相談しないことで口を閉ざし、 更なるトラブルによる近所付き合いの複雑化を回避しているようです。 更なるトラブルを回避することは可能かもしれませんが、 トラブルの根本的な解決に至っていないことが大いに予想できます。

実際には、 トラブルの解決はできているのでしょうか。

■トラブル経験者のおよそ7割が結果に不満あり

質問:ご自身の経験したトラブルは解決しましたか?(単一回答)

20190301news06

調査の結果、 「解決もして、 その結果に納得もしている」という回答が33%、 「解決はしたが、 その結果に不満がある」という回答が29%、 「解決していない」という回答が38%となりました。

「解決はしたが、 その結果に不満がある」と「解決していない」という回答を合わせると、 およそ7割(67%)のトラブル経験者がトラブルに関して納得できない部分があることが分かりました。

前回の調査と比べて近隣トラブルの経験者は47%から28%に大きくダウンしました。 新たなトラブルの発生を恐れて、 トラブル化させないようにする意識が働いているのだと思われます。 近隣トラブルでも我慢し続けることは良い事ではありません。 重大事件に発展する前に専門家に相談してみることも一つの手段となるでしょう。

調査期間 2018-12-04~2018-12-18

回答者 回答者558人 (男性 278人 女性 280人)

■日本法規情報株式会社について
日本法規情報株式会社は、 「どこに相談したら良いか“わからない”を“わかる”に変える」をコンセプトに、 様々な相談を解決できる相談パートナーと悩みを抱える相談者の両者を結ぶ接点となるサービスをご提供しております。 全国の約1,000の相談パートナーと月間1万件の対応実績を持ち多くの相談者の悩みの解決の一助となっております。


目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381

SUUMO住みたい街ランキング2019 関東版 総合1位は2年連続で「横浜」 「大宮」が初のTOP5入り!!

株式会社リクルート住まいカンパニー

SUUMO住みたい街ランキング2019 関東版 総合1位は2年連続で「横浜」 「大宮」が初のTOP5入り!!

「浦和」「さいたま新都心」も上昇!「つくば」「流山おおたかの森」などつくばエクスプレスの駅も上昇

株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野 健)では、 関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)に居住している人を対象に実施したWEBアンケート形式による「SUUMO住みたい街ランキング2019 関東版」を集計しましたので、 概要をご報告いたします。

[関東] 住みたい街(駅)ランキング <総合>

  • 総合ランキングは1位「横浜」、 2位「恵比寿」、 3位「吉祥寺」、 4位「大宮」、 5位「新宿」。
  • TOP10には、 東京都から5駅、 神奈川県から3駅、 埼玉県から2駅がランクインした。
  • 山手線の駅がTOP10のうち4駅を占めた。
  • 「大宮」が9位から4位、 「浦和」が10位から8位、 「さいたま新都心」が29位から23位、 「武蔵浦和」が83位から67位とさいたま市の中核駅が上昇。
  • 「新宿」が7位から5位に、 「三鷹」は38位から16位に、 「立川」は22位から18位と中央線の中核駅も上昇。
  • 「柏の葉キャンパス」は圏外から90位、 「守谷」は68位から51位、 「研究学園」は56位から46位、 「つくば」は51位から35位、 「流山おおたかの森」は46位から41位とつくばエクスプレスで開発の進む駅が上昇。
20190228news01

[関東] 穴場だと思う街(駅)ランキング

  • 2年連続で、 1位は「北千住」、 2位は「赤羽」、 3位は「和光市」。 この3駅は総合ランキングでも20位、 32位、 33位と上位である。
  • 「和光市」「大宮」などの始発駅や、 「駒込」「田端」「池袋」など山手線のなかでは家賃の安い北側エリアの駅が上位にきている傾向がある。
  • 「中野」「海老名」「新宿」が去年と比較して大幅にランクアップ。
20190228news02

[関東] 住みたい自治体ランキング <総合>

  • 1位「港区」、 2位「世田谷区」が3位以下を離して2年連続TOP2。
  • ただし、 上位の「港区」は昨年と比較して-337pt、 「千代田区」は-290pt、 「文京区」は-252pt、 「中央区」は-197ptと都心の中心区が大きく得点を落とした。
  • 一方で鎌倉市は+193pt、 武蔵野市は+119pt、 浦安市は+105ptなど、 郊外の自治体が大きく票を伸ばした。
20190228news03

※2017年の順位および得点は、 2018年・2019年とは調査方法が異なるため(プレスリリース2ページ「調査概要」参照)、 参考値としてご覧ください。


目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381

引越しオンシーズン

2月21日、これから1ヶ月半が一番の引越しが多いシーズンです。
入学、就職、転勤の方がターゲットの物件はこの時期の活動が大事です。

三大都市圏の主要都市の賃料は2018年にやや上昇、特に中心エリアが上昇しているようです。
新入生、新社会人の引越しに係わる初期費用は30万円未満で、部屋探しの決めては約2割の人が学校、職場が近かったからとなっており、物件選びには通勤、通学の所要時間も重要なポイントのようです。
インターネットで探す20代、30代は7割以上、直接店舗に行くは2割弱。
検索サイトに求めるのは、サイトの見やすさが4割、物件数、写真の多さも重要視しています。
一人暮らしを始めたきっかけは、進学と就職が3割以上。
その際に準備した家電は、多い順に冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、テレビ、電子レンジの順です。


目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381

総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『LIFULL HOME’S』「2019年 首都圏版LIFULL HOME’S住みたい街ランキング」

株式会社LIFULL

総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『LIFULL HOME’S』「2019年 首都圏版LIFULL HOME’S住みたい街ランキング」

買って住みたい街「目黒」が初の1位に!借りて住みたい街1位は3年連続「池袋」に~「買って住みたい街」今年のキーワードは“都心回帰”~

世界一のライフデータベース&ソリューション・カンパニーを目指し、 不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」等の住生活関連サービスを提供する株式会社LIFULL(ライフル)(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:井上高志、 東証第一部:2120)は、 このたび「2019年 首都圏版LIFULL HOME’S住みたい街ランキング」を発表しました。

首都圏「買って住みたい街」ランキングは、 昨年2位の「目黒」が初めて1位となりました。 3位には「恵比寿」、 そのほか上位にも都心駅がランクインし、 今年のキーワードは“都心回帰”という結果になりました。 また、 首都圏「借りて住みたい街」ランキングは、 「池袋」が3年連続で1位となり、 2位以下は「川崎」「中野」「高円寺」で、 昨年と同じ顔ぶれとなりました。
▼首都圏「買って住みたい街」「借りて住みたい街」ランキング
URL : https://www.homes.co.jp/cont/s_ranking/shutoken/

20190205news01

■ “データで見た” 首都圏「買って住みたい街」 「借りて住みたい街」 ランキング
「データで見た住みたい街ランキング」は、 『LIFULL HOME’S』で住まいを探すユーザーの検索・問合せ数をベースに算出した“実際に探されている街・駅”のランキング結果です。

首都圏「買って住みたい街」今年のキーワードは“都心回帰”
首都圏「買って住みたい街」ランキングは、 昨年2位の「目黒」が初のトップを獲得しました。 昨年までは「船橋」「戸塚」と2回にわたり都心以外の駅が1位でしたが、 今回3年ぶりに都心の駅が1位に返り咲きました。 そして「目黒」は、 昨年まで2年連続2位と安定して高い人気を誇っていますが、 駅前に大規模なタワーマンションができたことで環境がさらに大きく変化し、 『職・住・遊』がバランスよく整った注目エリアへと発展していることがトップ獲得の要因となりました。
2位には「八王子」が昨年3位から上昇し、 2年連続で上位にランクインしました。 「八王子」も駅前に新築マンションが相次いで誕生し、 2018年は”マンション激戦区”として注目されました。 3位の「恵比寿」は、 昨年の13位から大きく順位が上昇し、 勢いを見せる結果となりました。 このほか「広尾」「月島」「人形町」「三越前」など都心駅が上位に順位をあげています。 特に、 住宅地としてのイメージの薄い「人形町」「三越前」に、 単身者やDINKS向けのマンションが登場したことで新たな需要を呼び起こし、 結果的に都心回帰を推し進めることになりました。

首都圏「借りて住みたい街」は4つの街が不動の人気
首都圏「借りて住みたい街ランキング」は、 「池袋」が3年連続で1位となりました。 賃貸物件は、 都内に多数ありますが、 2位以下を大きく引き離し、 不動の人気を保っています。 「池袋」は、 駅周辺が広く発展しており、 商業施設や娯楽施設が集中する繁華街でエンターテインメント性があること、 JR山手線や西武池袋線ほか計8路線が乗り入れるビッグターミナルでアクセスに便利なこと、 大学や専門学校などが多くある学生の街であることなどが人気の理由と考えられます。
2位以下も「川崎」「中野」「高円寺」と昨年と変わらず、 同じランキング結果となりました。 1位から4位のいずれも「池袋」と似た特性をもつエリアで、 街としての規模があり、 交通利便性に加えて多様性とエンターテインメント性が高いことが賃貸人気を得やすい共通点があります。
また、 「本厚木」「柏」「津田沼」「千葉」など都心から一定の距離があるものの、 拠点性があり、 物価が安定しているエリアも上位にランクインしています。

■ (新設) “データで見た” 首都圏 「買って住みたい」「借りて住みたい」行政区別ランキング
「データで見た住みたい街ランキング」では、 今年から「買って住みたい・借りて住みたい行政区」の結果も発表しています。

「買って住みたい行政区」  世田谷区が 1位に! 上位は都心と近郊が独占
今回から開始した「買って住みたい行政区」で、 1位に輝いたのは世田谷区でした。 世田谷区は、 城南エリアに位置し、 面積が広く、 二子玉川や成城を筆頭に、 駒沢公園に下北沢、 上野毛など以前から文化人も多く暮らす人気の街が点在しています。 また、 砧(きぬた)公園や駒沢オリンピック公園、 五島美術館、 世田谷美術館など、 大きな公園や文化施設が整い、 自然が多く残る環境でもあり、 都心ではなかなか手に入らない落ち着いた住環境と適度な利便性とのバランスの良さから多くの支持を集め、 1位という結果になりました。
上位には中央区や港区、 渋谷区、 文京区をはじめとして都心と近郊の行政区がずらりと並び、 やはり予算が許されるなら通勤・通学の便がよく、 生活に便利な施設が整っている都心エリアで生活したいという気持ちがランキングに反映されています。
また、 千葉県の船橋市が4位になったほか、 東京都の八王子市や埼玉県の川口市、 千葉県の市川市がランキングに登場し、 都心へのアクセスが良好なベッドタウンのある行政区も、 都心同様に支持が高いことが明らかになりました。

「借りて住みたい行政区」  1位は世田谷区! 利便性重視で準都心エリアに人気集中
「借りて住みたい行政区」も「買って住みたい行政区」と同様に、 世田谷区が1位に輝きました。 世田谷区は、 JR線は通っていませんが、 東急田園都市線や小田急小田原線、 京王線・京王井の頭線と城南方面への私鉄路線が揃っており、 東京メトロとの相互乗り入れによって都心へのダイレクトなアクセスが可能です。 主に新宿、 もしくは渋谷方面へのアクセスを中心として交通利便性が確保されていることが1位となったポイントと考えられます。
上位には2位の杉並区、 4位の大田区をはじめ、 都心隣接の「準都心エリア」が並んでおり、 職住近接(職場と住居の距離が近い)環境と家賃相場とのバランスが取れたエリアの人気が高くなる傾向があります。 都心では、 港区が13位に登場するのみで、 千代田区や中央区などはランキング外に。 交通の便は良い一方で、 家賃相場が極めて高いこともあり、 都心の行政区は一般的な支持を得られていないようです。
また、 17位に船橋市、 19位に市川市がランクインしており、 「買って住みたい行政区」と同じく、 都心へのアクセスの良さと相対的な家賃相場の安さから東京以外の行政区も一定の支持を集めています。

■ (新設) “ みんなに聞いた ” 「買って住みたい街」「借りて住みたい街」 ランキング
アンケート調査をもとに算出した、 「みんなに聞いた住みたい街ランキング」も発表しています。 データで見たランキングと比べると、 より憧れや利便性が重視される結果となっています。

“みんなに聞いた”住みたい街ランキングでは、 「買って住みたい・借りて住みたい・建てて住みたい街」のほか、 「これまでに住んで良かった街」などのテーマ別住みたい街ランキング、 「東京都民が住みたい首都圏の街ランキング」などの居住地域別ランキングも発表しています。 また、 年代・性・年収・職業別などのさまざまな切り口で算出した住みたい街ランキングもご覧いただけます。

■調査概要
○ データでみた住みたい街ランキング
対象期間:  2018年1月1日 ~ 2018年12月31日
対象者:  LIFULL HOME’S ユーザー 首都圏は東京都、 神奈川県、 千葉県、 埼玉県を対象とした
集計方法:  LIFULL HOME’S に掲載された賃貸物件・購入物件のうち、 問合せの多かった駅名をそれぞれ集計
分析:  LIFULL HOME’S 総研

○ みんなに聞いた住みたい街ランキング
調査期間:  スクリーニング2018年11月30日 ~ 2018年12月5日/本調査2018年12月14日 ~ 2018年12月17日
調査対象者:  18歳 ~ 69歳男女 首都圏は東京都、 神奈川県、 千葉県、 埼玉県の居住者を対象とした
サンプル数:  スクリーニング 首都圏70,000票  本調査 首都圏2,747票
ウェイトバック:  実際の都府県×性×年代の人口構成比に合わせ、 回収数にウェイトバックを実施

LIFULLグループは「あらゆるLIFEを、 FULLに。 」をコーポレートメッセージに掲げ、 より多くのみなさまの暮らしを安心と喜びで満たす、 住生活情報サービスを提供してまいります。

■株式会社LIFULLについて (東証第一部:2120、 URL:LIFULL.com/)
株式会社LIFULLは、 「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、 1997年に設立した住生活情報サービス運営企業です。 主要サービスの不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」は総掲載物件数No.1(※)。 住まいを中心に介護、 インテリア、 保険など周辺分野にも事業を拡大し、 現在はグループとして世界63ヶ国でサービス提供しています。
LIFULLグループは、 「あらゆるLIFEを、 FULLに。 」をコーポレートメッセージに掲げ、 世界中のすべての人に、 安心と喜びのライフソリューションを提供します。
※産経広告社調べ(2018.1.7)


目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381

楽天損保が業界初の賃貸住宅入居者向けネット完結型火災保険を販売!

楽天損害保険株式会社

楽天損保が業界初の賃貸住宅入居者向けネット完結型火災保険を販売!

————————————————————————–
楽天損害保険株式会社(東京都千代田区神田美土代町7番地 取締役社長:添田智則 以下、「楽天損保」といいます。)が販売する賃貸住宅入居者向け家財の火災保険「リビングアシスト」が、2019年2月1日(金)より、インターネット上で簡単にお見積り・お申込みいただけるようになりました。お手頃な保険料や業界最高水準の緊急サポートサービスなど、商品の魅力はそのままに、これまでより簡単にお手続きいただけます。
主な特長は以下のとおりです。

特長1 「自由設計&2年契約」でお手頃な保険料に!
賃貸住宅入居者向け家財の火災保険は、補償内容や支払限度額を選択できない定型プランが一般的ですが、「リビングアシスト」は、お客さまのニーズに合わせて補償内容や支払限度額をカスタマイズすることができます。また、保険期間を2年間とすることで、1年契約よりもお手頃な保険料でご契約いただけます。

特長2 カギや水廻りなどのトラブルも無料で対応!
「リビングアシスト」をご契約いただくと、業界最高水準の「緊急サポートサービス」をご利用いただけます。
トイレの配管から水漏れしてしまった、玄関カギを紛失してしまったなど、日常のトラブルにおける応急処置サービスを無料で提供いたします。

特長3 業界初!スピーディーに簡単申込み!
一般的な火災保険は、建物の所在地や構造により保険料が異なります。その確認のために、これまで火災保険のインターネット申込みでは、物件の所在地や構造などを確認できる書類を申込サイトにアップロードする必要がありました。
一方、「リビングアシスト」では、所在地や構造によらない保険料体系を採用しているため、書類のアップロードが不要です。家財の火災保険を簡単かつスピーディーにお申込みいただけるこの仕組みは、損害保険会社として初めて楽天損保が採用しました。

詳細は、「リビングアシスト」申込サイト(https://www.rakuten-sonpo.co.jp/tabid/674/Default.aspx)をご覧ください。

【会社概要】
会社名:楽天損害保険株式会社
代表者:取締役社長 添田 智則
所在地:東京都千代田区神田美土代町7番地 住友不動産神田ビル
TEL:03-3294-2111
URL:https://www.rakuten-sonpo.co.jp/
事業内容:損害保険業


目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381

入居者に雑誌・マンガの読み放題サービスを提供できる「ビューン読み放題マンション」の導入戸数が2万戸を突破!

株式会社ビューン

入居者に雑誌・マンガの読み放題サービスを提供できる「ビューン読み放題マンション」の導入戸数が2万戸を突破!

~導入物件のさらなる拡大を図るため、マンションISPと新たに提携、『週刊東洋経済』を追加しラインアップをより充実~

株式会社ビューン(本社:東京都港区、 代表取締役社長:大石 隆行、 以下「ビューン」)は、 マンションなど集合住宅の入居者に対して雑誌・マンガが無料で読み放題となるサービスを提供できる「ビューン読み放題マンション」の導入戸数が、 2018年12月に2万戸を突破しましたのでお知らせします。

「ビューン読み放題マンション」は、 集合住宅向けにインターネットサービスを提供しているプロバイダー(以下「マンションISP」)が、 集合住宅のオーナー・管理会社に対してインターネットサービスとセットで提供するサービスです。 新規契約や値引き防止の対策としてマンションISPに活用されています。 また、 導入物件のうち、 賃貸物件がおよそ9割を占めており、 小規模戸数の物件の空室対策や解約防止対策として、 集合住宅のオーナー・管理会社に好評をいただいています。 物件検索サイトなどでは「インターネット接続サービス+雑誌・マンガの読み放題付き」を入居者のメリットとして表記する物件が増えています。

ビューンは、 現在マンションISP7社と提携しており、 2018年8月に株式会社Ai.Connect、 11月に株式会社クロガネコミュニケーションズと提携するなど、 導入戸数のさらなる拡大を図っていきます。

また、 導入戸数増加に伴い雑誌・マンガのラインアップも充実させていきます。 2017年6月のサービス提供開始時から、 雑誌は33誌追加、 マンガは約2,000作品追加しました。 2019年2月1日からは、 株式会社東洋経済新報社が提供する人気総合経済誌の『週刊東洋経済』を追加します。

<「ビューン読み放題マンション」導入戸数の推移>

20190201news01

※2019年1月22日時点のサービス導入戸数

サービス導入に関する問い合わせ窓口は、 下記の通りです。
ビューン読み放題マンション問合せフォーム( https://www.viewn.co.jp/service/mansion
ビューン読み放題マンション事務局(isp@viewn.co.jp)

<「ビューン読み放題マンション」について>
1.特長
l 入居者特典として雑誌・マンガ・るるぶの読み放題サービスを提供可能

マンションやアパートなど集合住宅が契約するインターネット回線などを経由して、 入居者が所有するスマートフォンやタブレット、 パソコンで、 雑誌約100誌、 マンガ1万5,000冊以上、 旅行ガイドブック「るるぶ」100冊以上が読み放題となるサービスを入居者に対して提供できます。 雑誌は常に最新号に更新されるほか、 バックナンバーも入居者にご覧いただけます。

l 毎日どこでも利用可能
マンション共有部で利用できる読み放題サービスは多くありますが、 「ビューン読み放題マンション」は、 マンション内外で読み放題サービスを楽しむことができます。

l 専用アプリケーションが不要
手軽に楽しんでいただけるウェブサービスで、 専用アプリケーションのダウンロードは必要ありません。

2.導入料金
1戸あたり月額120円(税抜き)※ 料金は入居/利用の有無にかかわらず、 導入物件の全戸数分が対象になります。

<サービスイメージ>

20190201news02

<追加ラインアップについて>

20190201news03
雑誌名:週刊東洋経済
提供先:東洋経済新報社
配信:毎週月曜日


目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381

平成の各年代の都心不動産トレンドを検証!~分譲価格ランキング~平成の名作 東京プレミアムマンション

株式会社リクルート住まいカンパニー

平成の各年代の都心不動産トレンドを検証!~分譲価格ランキング~平成の名作 東京プレミアムマンション

『都心に住む by SUUMO』3月号 1月26日(土)発売!

株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野健)が制作する『都心に住む by SUUMO』は、 1月26日(土)発売の3月号で、 「東京プレミアムマンション~平成の名作74選~」を特集しています。 紆余曲折する経済情勢にともなって変化した平成の不動産市場は、 時に、 ひと握りのプレミアムマンションを生み出してきました。 本特集では、 平成のプレミアムマンションを定量・定性2つの観点から考察。 分譲時の平均坪単価をランキング化し、 平成の年代ごとに紐解きます。

  • <ラグジュアリー期>1989~1999年 バブル経済のなか豪華仕様の物件が誕生

バブル期前後には今ではめずらしいラグジュアリーな仕様が好まれ、 希少な天然石や木材を中心に豪華な仕上げが採用された物件が多く登場しました。 不動産のステータスが重要視された時代です。

≪マンション平均坪単価ランキング 1989~1999年竣工≫

20190126news01

1989~1999年竣工 マンション平均坪単価ランキング

<1位> 有栖川ヒルズ(1991年竣工)
バブル期建築ならではの豪奢な仕様。 天窓から光が注ぐ大理石で覆われたエントランス、 ワンフロア2 ~ 3 戸で暗証番号入力によってプライベートに使えるエレベーターなどが印象的です。

20190126news02

有栖川ヒルズ

  • <プランニング期>2000~2009年 都心回帰が進み、 法制度が更新され、 マンションづくりの自由度が高まった

バブル崩壊後、 法改正が進みデベロッパーが比較的安く土地を確保できるようになったことで、 マンションのプランニングが進化。 設計や工法、 設備や機能が格段に底上げされた時代です。

≪マンション平均坪単価ランキング 2000~2009年竣工≫

20190126news03

2000~2009年竣工 マンション平均坪単価ランキング

<4位> パークマンション千鳥ヶ淵(2004年竣工)
深い緑と水に寄り添う希少立地。 コンセプトは「日本が誇れるマンション」。 外観意匠は日本建築学会賞など多くの受賞実績を持つ建築家、 内藤廣氏が担当。 リビング天井高は約2.7~3mと開放的な住空間を実現。

20190126news04

パークマンション千鳥ヶ淵

  • <バリューアップ期>2010~2018年 不動産価格が高騰、 希少価値を高めたプレミアムマンションが増加。

2010年代はアベノミクス以降、 地価高騰や建築費の値上がりによって不動産価格が上昇。 なかでも市場に評価されたマンションの特徴は、 より付加価値の高い立地や仕様、 プランで構成されたプレミアムでした。

≪マンション平均坪単価ランキング 2010~2018年竣工≫

20190126news05

2010~2018年竣工 マンション平均坪単価ランキング

<1位> パークコート赤坂檜町ザタワー(2018年竣工)
全住戸億超えと、 価格高騰期を象徴するマンション。 東京ミッドタウンを庭のように利用できる立地で、 樹木をコンセプトに外観・内装を設計。

20190126news06

パークコート赤坂檜町ザタワー

本誌では、 分譲価格ランキングのほかにも、 人々の暮らし心地を高めた平成の大規模開発に迫ります。 恵比寿ガーデンテラス壱番館や虎ノ門ヒルズレジデンスなど、 大規模開発で生まれた伝説のマンション群をご紹介。 次代に語り継ぐべき名作の真髄に迫るとともに、 ポスト平成の都心住宅を展望します。

<ランキングデータについて>
都心14区で1989年1 月から2018年9 月に竣工したマンションが対象。 分譲当時の平均坪単価が高い順にランキング。 平均専有面積80平方メートル 以上、 総戸数10戸以上。 事務所店舗用途は除く。 竣工年、 総戸数は分譲当時の資料に基づく(データ提供/東京カンテイ)

<編集長コメント『都心に住む by SUUMO』>
街の住み心地や資産価値は、 常に変わり続けるものです。 それら街のポテンシャルを測るひとつの指標が、 地価公示価格だと考えています。 単に地価が高いエリアに注目するだけでなく、 上昇率という切り口で街の変化を分析することで、 将来性を予測することができます。 本特集で、 思わぬ素敵な街と出合っていただければ幸いです。

20190126news07

編集長 江原 亜弥美

<媒体概要『都心に住む by SUUMO』>
発行:株式会社リクルート
発売日:毎月26日
価格:300円(税込)

20190126news08

詳細・購入はこちらから↓
http://suumo.jp/edit/series/toshin/


目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381

昭和~平成~こころの時代へ

皆さま
遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
昨年12月下旬から晴天が続いているため、今、風邪とインフルエンザが流行っています。
かくいう私も今年は十数年ぶりに風邪を引きました。
30年来のかかりつけ医に行きましたが、タイミングが良いのか悪いのか、インフルエンザかどうかわからない、また、風邪は薬では直らない、のど飴舐めて、温かくしてゆっくり休んでくださいといわれました。
やはり自然治癒力が大事ということでしょう。
発熱と戦うことは決して悪いことではなく、免疫力を高め、人を内側から強くする。
外から簡単に薬だけで治そうとするのは決していいことではない。
ということで、風邪に限りませんが、熱や痛みに対し我慢し、そして戦うという姿勢が必要ということを年始早々に学びました。
そこで今年の抱負は、気で病をやっつける!ことにしました。
いや、そのまえに、気で病を寄せ付けない!こと。


目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381

購入したマンションの資産性は高い?低い? 2019年度版 分譲年別&行政区別 マンション中古騰落率発表

スタイルアクト株式会社

購入したマンションの資産性は高い?低い? 2019年度版 分譲年別&行政区別 マンション中古騰落率発表

首都圏トップは2002年の千代田区43.5%

マンション情報サイト「住まいサーフィン」( https://www.sumai-surfin.com/  運営:スタイルアクト株式会社、 本社:東京都中央区、 代表取締役:沖有人)は、 2019年度版分譲年別行政区別のマンション中古騰落率を発表しました。 「住まいサーフィン」は、 分譲マンション購入・売却検討者23万人を有する分譲マンションのセカンドオピニオンサイトです。
本調査は、 2017年7月から2018年6月に売り出された中古マンションデータ(※)をサンプルとし、 新築時と中古売出価格を住戸単位で比較し中古騰落率を算出しています。 「どの年に、 どの場所に、 マンションを買った人が、 実際にどのくらい儲かったか(または損したか)」が分かります。
(※)本調査に使用したデータは、 2017年7月から2018年6月に各不動産仲介会社を通じて売却された
区分所有マンションの価格情報を「住まいサーフィン」が独自に収集したもの
【調査結果】
■首都圏の分譲年別マンション中古騰落率

・中古騰落率と新築価格指数は逆相関の関係となる
(価格が安い時期に購入したマンションは、 後に値上がりする)
・分譲年2003年と2012年のマンションは、 中古騰落率が高い
・分譲年2006年から2008年のマンションは、 中古騰落率が低い

20190117news01

■首都圏のエリア別マンション中古騰落率
・首都圏エリア別で中古騰落率が最も高いのは東京都23区、 次いで、 神奈川県、 埼玉県、 東京都市部、 千葉県となった

20190117news02

◇東京都
・都心3区(千代田区、 中央区、 港区)は、 中古騰落率が特に高く、 価格高騰期に資産インフレしやすいエリアではあるが、 どの分譲年も中古騰落率がプラスとなっている
・千代田区は、 飯田橋駅周辺の再開発により、 中古騰落率が2018年度版発表数値よりも上昇した
・渋谷区は、 渋谷駅周辺の大規模再開発により、 中古騰落率が2018年度版発表数値よりも上昇した
・都下は一部(三鷹市、 武蔵野市)を除いて、 23区に比べると中古騰落率は低い

20190117news03

【東京都:中古騰落率ベスト5】

◇神奈川県
・中古騰落率が高いのは、 横浜市西区と川崎市中原区
・横浜市西区は、 みなとみらい駅や横浜駅などで、 駅からの距離が近く大規模でタワーマンションという、資産価値を保ちやすい条件を備えたマンションが多い
・川崎市中原区は、 複数路線が乗り入れ、 東京・横浜へのアクセスが良好な武蔵小杉駅のタワーマンションが牽引している

20190117news04

【神奈川県:中古騰落率ベスト5】

◇埼玉県
・中古騰落率が高いのは、 さいたま市浦和区、 さいたま市大宮区

20190117news05

【埼玉県:中古騰落率ベスト5】

◇千葉県
・中古騰落率が高いのは、 成田市、 浦安市

20190117news06

【千葉県:中古騰落率ベスト5】

■関西圏のエリア別マンション中古騰落率
・関西圏で中古騰落率が最も高いのは京都府で、 次いで、 大阪府、 兵庫県となった

20190117news07

◇京都府
・中古騰落率が特に高いのが、 中京区、 下京区、 東山区で、 立地の希少性から全国トップクラスの水準となっている

20190117news08

【京都府:中古騰落率ベスト5】

◇大阪府
・中古騰落率が特に高いのは、 大阪市西区、 福島区
・大阪市西区はJR大阪環状線の内側に位置し、 大阪の中心地である「キタ(北区に位置する梅田エリア)」、 「ミナミ(中央区南部に位置する難波・心斎橋エリア)」へのアクセスが良い
・大阪市福島区は、 再開発地域として勢いがあるエリアで、 なかでもJR「福島駅」は、 JR大阪環状線「大阪駅」(梅田駅)の隣駅に位置し、 利便性が高い
・「キタ」、 「ミナミ」周辺は資産価値が保たれやすい

20190117news09

【大阪府:中古騰落率ベスト5】

◇兵庫県
・神戸市中央区にある三宮周辺は、 神戸市の中心街であり中古騰落率が高い

20190117news10

【兵庫県:中古騰落率ベスト5】

*より詳細な行政区別の結果は、 「住まいサーフィン」でも公開しています。
https://www.sumai-surfin.com/price/AreaPriceTouraku2019/

20190117news11
◆マンション情報サイト『住まいサーフィン』
URL: https://www.sumai-surfin.com/
マンション情報サイト『住まいサーフィン』は、 不動産ビッグデータを元に算出したマンションの自宅査定や相場情報、 また、 デベロッパー評価・資産性評価・会員による物件評価など、 マンション売買をする際に知りたい情報を無料会員制で公開しています。
現在は、 マンション査定207万戸、 新築マンション価格表13万戸等の価格情報からマンション購入者の体験談まで、 当社が20年間蓄積した情報を提供しています。 23万人(2018年11月時点)を超えた会員の内、 1,000万円以上の含み益を出した人が10万人程度いると考えられ、 総額1兆円の個人資産の形成に影響を与える結果が出ています。

【会社概要】
社名:     スタイルアクト株式会社
代表:     代表取締役 沖 有人(おき・ゆうじん)
本社所在地:  東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル7階
電話番号:   03-5537-6333(代表)
ホームページ:  https://www.styleact.co.jp/
設立:     1998年11月
資本金:    5,000万円
社員数:    50名
売上高:    12億円(グループ合計 2017年度)
事業内容:   コンサルティングおよび調査、 IT関連業務、 不動産仲介業、 不動産賃貸管理業
主なサービス: 「タワーマンション節税」を始めとする、 タックスマネジメントを組み合わせた、
不動産投資手法のコンサルティング
マンションの無料会員制情報サイト「住まいサーフィン」(会員23万人)
賃料査定サービス「スタイルレント」


目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381

【調査】鍵のトラブルは月曜日の20時が最も多い?!年末年始のお出かけは鍵紛失にご注意を

シェアリングテクノロジー株式会社

【調査】鍵のトラブルは月曜日の20時が最も多い?!年末年始のお出かけは鍵紛失にご注意を

日本最大級のライフサービスプラットフォームを展開するシェアリングテクノロジー株式会社(本社:愛知県名古屋市中村区、 代表取締役CEO:引字 圭祐、 証券コード:3989、 以下:シェアテク)は、 全国から寄せられた鍵の相談に関するデータ113,852件をもとに実態を調査しました。

20181226news01

警察庁が2017年に発表した統計では、 玄関からの侵入窃盗の件数が9,757件確認されており(※1)、 既知の事実とはいえ、 玄関の戸締りは防犯のうえで非常に重要となります。
また、 防犯の観点以外にも万が一玄関の鍵を紛失してしまうと家に入れず、 特に冬の寒い時期には、 大変辛い時間を過ごすことになるでしょう。
(※1)参考:警察庁「住まいる防犯110番」

そんなときに頼りになるのが鍵業者です。 鍵のプロの手にかかれば、 ほとんどの場合は鍵穴を破損させることなく解錠することが可能です。 シェアテクでも鍵のお困りごとに関するお問い合わせを承っており、 2017年9月から2018年8月までの間に113,852件の相談が寄せられました。

その中でも特に多い案件が、 70,385件寄せられた「鍵を開けてほしい」というご相談(以下:鍵開け相談)です。 さらに詳細を調べると、 「玄関の鍵開け相談」が6割以上(46,518件)であることが分かりました。 そこで今回は、 鍵の紛失や鍵開けに関する相談の実態調査を行いました。

▼鍵開け相談のピークはいつ?集合住宅と戸建住宅ではこんなにも違う!
はじめに、 最も相談件数の多い「玄関の鍵開け相談」の時間帯について詳しく見ていきます。
玄関の鍵開け相談の件数を戸建住宅と集合住宅に分け、 それぞれの問い合わせの入る時間帯を比較した結果、 問い合わせのピークとなる時間帯に大きな違いがあることが明らかになりました。

20181226news02

図1・住宅別の玄関の鍵開け相談の時間帯
(シェアテクに寄せられた問い合わせデータに基づく。 調査年月:2017年9月1日~2018年8月31日)

図1を見てみると、 戸建住宅の方からの問い合わせ件数が9時から18時にかけて横ばいに推移し、 その後減少している一方で、 集合住宅の方からの問い合わせ件数は9時から18時については戸建住宅の方と同様ですが、 20時頃にピークを迎えます。 ほかにも、 集合住宅はどの時間帯でも「50件以上の相談」があることが、 大きな特徴といえるでしょう。

2種類の住宅でピークが違う理由は
集合住宅と戸建住宅で問い合わせ件数の時間帯による推移が異なる理由には、 そこに住んでいる世帯の家族構成が関係していると考えられます。

戸建住宅に暮らす単独世帯(一人暮らし世帯)が約18.4%となっている反面、 集合住宅に住む単独世帯の割合は約55.6%だとされています。 (※2)単独世帯の中には、 実家を出た学生や社会人の方が多く、 25歳未満の単独世帯の約96%は集合住宅に住んでいるというデータも存在します。 (※3)

さらに、 2016年の社会生活基本調査(総務省)では、 15歳~24歳までの平均帰宅時間は「19時52分」という結果が出ています。 (※4)この時間は、 単独世帯における鍵開け相談がピークに近づく時間帯でもあります。

若い世代の方々は、 アルバイトや飲み会、 残業など、 さまざまな都合で帰宅時間が遅くなることも多いでしょう。 夜遅くに鍵開け相談がピークを迎えるのは、 こうした学生や社会人の方からの相談が多いのも理由のひとつだと推測できます。
(※2:平成27年度国勢調査(2015年:総務省))
(※3:平成25年住宅・土地統計調査(2013年:総務省))
(※4:平成28年社会生活基本調査(2016年:総務省))

一方戸建住宅の場合、 単独世帯の割合が低く、 ご家族で生活していることが多いため、 夜にはご家族の誰かが在宅している可能性が高いです。 たとえ鍵がなくても、 連絡が取れる状態であれば鍵を開けてもらうことができるため、 相談件数も減少していると考えられます。
また、 昼間の時間帯に関しては在宅者に主婦の方が多いことから、 パートや子どもを遊びに連れていくなど、 さまざまな事情で外に出かける機会があり、 鍵のお困りごとが一定数起こっていると考えられます。

▼年に7万件を超える鍵開け相談。 最も鍵で困っているのはどんな場所?
続いて調査したのは、 鍵開け相談の内訳についてです。 年間で70,385件寄せられている鍵開け相談ですが、 集合住宅や戸建住宅の鍵開け相談の内訳はどれのようになっているのでしょうか。

20181226news03

図2・場所別の鍵開け相談依頼
集合住宅……30,293件
戸建住宅……16,225件
車・バイク……14,761件
住宅以外の建物……9,106件
(シェアテクに寄せられた問い合わせデータに基づく。 調査年月:2017年9月1日~2018年8月31日)

図2を見ると、 戸建住宅での依頼が16,225件ある一方で、 集合住宅での依頼がその倍である30,293件ということが分かります。 集合住宅は一人暮らしの割合が多いという結果と照らし合わせると、 一人暮らしの方からの鍵開け相談が多い傾向にあるといえます。
ご自宅内から鍵を開けてくれる人がいない一人暮らしの場合、 鍵を紛失するなどのお困りごとを自分ひとりで対処するのは難しく、 鍵業者に鍵開け相談をする機会も多くなっていると考えられます。
ちなみに、 「玄関の鍵開け相談」の中で相談理由がわかっている10,756件のうち、 89%にあたる9,533件が「鍵の紛失」であり、 残りの11%である1,223件は「鍵の破損」です。 このことから、 鍵の紛失は日常的に発生していることが分かります。

それ以外にも、 車やバイクの鍵開けの問い合わせが一定数あり、 とくに車の場合、 スマートキーを車内に残したまま車のロックをかけてしまう「インロック」が近年多発しています。 この対応で鍵業者に依頼するケースも多くなっているのです。 また、 車のトラブルは鍵業者ではなくロードサービスに相談する方も少なくないため、 実際のトラブルの件数はこれより多いと考えられます。
(参考: https://www.seikatsu110.jp/key/ky_open/63536/

▼集合住宅における鍵開け相談のピークは月曜日20時!平成最後の冬休みに備えよう
続いて、 鍵開け相談が多かった集合住宅の相談傾向を見ていきましょう。 30,293件のデータを曜日別・1時間おきに分類し、 何曜日の何時に鍵のトラブルが起きやすいかを調査しました。

20181226news04

図3・集合住宅における曜日別、 1時間ごとの鍵開け相談件数
日曜日……総件数5,208件
月曜日……総件数4,329件
火曜日……総件数3,958件
水曜日……総件数4,055件
木曜日……総件数3,855件
金曜日……総件数4,073件
土曜日……総件数4,815件
(シェアテクに寄せられた問い合わせデータに基づく。 調査年月:2017年9月1日~2018年8月31日)

調査の結果、 一週間で最も相談件数が多いのは「月曜日の20時」となっています。 土日がお休みだった方は、 休み明けに注意が散漫になってしまい通勤や通学中などうっかり鍵を落としてしまうことが多いのかもしれません。 また、 物件管理業者の営業時間外となる時間帯であることが多いため、 これも問い合わせ件数の増加に繋がっていると考えられます。
しかし、 1日を通した相談件数を見てみると問い合わせが多いのは土曜日と日曜日です。 これは休日の方が多く外出の機会が増えることで、 鍵のトラブルが発生してしまうのだと推測することができます。

では、 調査年月の中で鍵開け相談が多かったのは、 何月何日になるのでしょうか。 実際に調査したところ、 以下のような結果が出ました。

20181226news05

図4・鍵開け相談の問い合わせが多かった営業日ベスト5
(シェアテクに寄せられた問い合わせデータに基づく。 調査年月:2017年9月1日~2018年8月31日)

図4を見ると、 鍵開け相談が多かった日は祝日である場合が大半となっています。 祝日には家を空ける家庭が多いため、 鍵を紛失するなどのアクシデントが発生する可能性が高くなると推測できます。

鍵のトラブルが起きやすい都道府県はどこ?
ここまで、 鍵開け相談が多い時間帯などのお話をしてきましたが、 「地域」と鍵開け相談の多さには関係があるのでしょうか。 そこで、 鍵開け相談が多かった都道府県を調査し、 上位5県をグラフにしました。

20181226news06

図5・都道府県別の10万世帯あたりの鍵開け相談件数
東京都……133件(総数9,312 件)
大阪府……110件(総数4,667 件)
福岡県……104件(総数2,463 件)
神奈川県…89件(総数2,480 件)
千葉県……88件(総数3,785 件)
(シェアテクに寄せられた問い合わせデータに基づく。 調査年月:2017年9月1日~2018年8月31日)

図5を見ると、 東京都や大阪府のような大都市やその周辺の県が上位に上がっています。 また、 平成22年~27年の人口増加率が最も高かった福岡市のある福岡県も、 2位の大阪府に次いで鍵開け相談が多いという結果が出ています。 (参考:福岡市の統計(2018年11月時点))

なかでも東京都は全国の鍵開け相談件数の内、 約4分の1を占めています。 東京都は単身世帯が47.2%と非常に多く、 先の項目で確認した一人暮らしの鍵開け相談が多い傾向を踏まえると、 東京都の問い合わせ件数が最も多いという結果となるのも自然といえるでしょう。

鍵を失くさないためには?
ここまでで触れたとおり、 年間で多くの方からの鍵開け相談をいただいています。 業者に鍵開けを依頼すると相応の費用が必要になりますし、 もし誰かに拾われた場合、 悪用される恐れもあります。
そのようなリスクを負わないためにも、 紛失をしない工夫をしておきましょう。 キーケースを使用したり、 音のなるキーホルダーを鍵に付けるなど工夫することや、 鍵の保管する場所を決めておくだけでも、 紛失の可能性を下げることにつながります。 (※5)
しかし、 どれだけ注意したとしても鍵を紛失してしまう可能性はあります。 そのような突然起こるトラブルに備えて、 最寄りの鍵業者を調べておくことをおすすめします。 すぐに相談ができる業者を把握しておけば、 万が一の場合でも落ち着いて対応ができるはずです。

12月も後半を迎え、 平成最後となるイベントが目白押しです。 年末年始は、 初詣、 バーゲンセールなど、 人が多く集まる場所に出かける方も多いでしょう。 鍵をなくしたことに気づくのは曜日や時間帯関係なく、 帰宅時の「鍵が必要になったとき」です。 うっかりなくして家に入れなくなり、 寒い中立ち尽くす…などということがないよう、 まずは鍵の管理に気をつけ、 もしもの時の対策をしてみてください。
(※5: https://www.kagi-rits.jp/kagihunsituji

<<本調査データの収集元サイト>>
▼住まいる防犯110番
https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki26/top.html
▼カギ110番
https://www.kagi-rits.jp/
▼生活110番
https://www.seikatsu110.jp/
▼総務省統計局
http://www.stat.go.jp/index.html
▼福岡市
http://www.city.fukuoka.lg.jp/index.html


目黒の賃貸管理会社 ベクエムハウス マルニー
東京都品川区上大崎3-10-44
TEL.03-6277-3041(代表) FAX.03-3445-2381